レノファ山口0-1アビスパ福岡:第37節J2リーグ2018/10/13維新みらいふスタジアム

0

    JUGEMテーマ:アビスパ福岡

    10分松田

    福岡はドゥドゥの1トップにセカンドトップが石津、2列目が松田と鈴木とウォン・ドゥジェとユ・インス、最終ラインが古賀と岩下と篠原と駒野、キーパーが杉山の先発、レオミネイロと城後は控えでスタート、山口はオナイウ阿道の1トップにキーパーが吉満の先発。
    5分福岡のドゥドゥがエリア内で倒されてPKを得る。石津のPKはキーパーの吉満がコースを読んでいたようでセーブする。10分福岡の石津のショートパスから松田がゴール左隅にシュートを決める。57分山口のオナイウのシュートは枠をとらえず。67分山口のオナイウのシュートはキーパーの杉山が阻む。
    福岡の井原監督は「前半は良いゲームだったと思う。後半守備に回る時間が長くなって、押し込まれるシーンが結構あったが、最後まで集中力切らさず、今日は勝つことが最大の目標だった。前半はそれほど多くのピンチはなかったと思うし、相手のサイドチェンジ、サイドの飛び出し、クロスの対応をしっかりおさえようと体を張って無失点で抑えてくれた。残り5試合厳しい試合になると思うし、一つ一つ勝ち点を積み上げていきたい。」と語っていた。山口の霜田監督は「非常に悔しい敗戦だったので、こういう悔しさを忘れるなと選手に伝えた。一言でいうともったいないゲームだった。最初の10分自分たちのミスから失点をしてしまって、後半こじ開けることが出来なかった、まだまだ力が足りない。意識のレベルを上げることと、こういう相手をどうやって崩すかを考えてトレーニングする。」と語っていた。
    福岡のボール支配率は44%、シュート6本枠内4本、パス数394パス成功率67%、プレーエリアはアタックゾーン23%ミドルゾーン44%だった。山口のボール支配率は56%、シュート10本枠内3本、パス数595パス成功率76%、プレーエリアはアタックゾーン31%ミドルゾーン43%だった。福岡は37試合消化で勝ち点64の暫定3位、山口は36試合消化で勝ち点51の暫定10位となった。
    サッカーの画像1

    にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
    にほんブログ村


    アビスパ福岡3-1大宮アルディージャ:第35節J2リーグ2018/09/29レベルファイブスタジアム

    0

      JUGEMテーマ:アビスパ福岡

      1分城後(福岡)、48分大前(大宮)、71分城後(福岡)、84分山瀬(福岡)

      福岡は城後の1トップにセカンドトップが石津、2列目が枝村と鈴木とウォン・ドゥジェとユ・インス、最終ラインが古賀と篠原と吉本と駒野、キーパーが杉山の先発、山瀬は控えでスタート、大宮が大前と清水の2トップにキーパーが塩田の先発。
      1分福岡のカウンター攻撃から、城後がエリア外からミドルシュートを決める。10分大宮の畑尾のヘディングシュートは枠をとらえるもキーパーの杉山がセーブする。48分大宮のマテウスのクロスパスから大前がシュートを決める。57分大宮の大前がシュートを放つもキーパーの杉山が抑える。71分福岡の石津のスルーパスから、城後が流し込んでゴールを決める。78分福岡の山瀬のシュートはキーパーの塩田に弾かれて枠を外れる。84分福岡のレオミネイロのシュートはキーパーの塩田にセーブされたが、こぼれ球を山瀬がシュートを決める。86分大宮の茨田のシュートはキーパーの杉山の正面。
      福岡の井原監督は「城後選手は先発の期待に応えてくれたし、全員が前節の痛い敗戦を切り替えて、大宮に勝とうとゲームに集中してハードワークしてくれた。城後選手はゴール前にクロスに入っていくこと、動きながら相手のディフェンスラインの背後に入ることを90分間続けてくれた。今日のような苦しいゲームばっかりだと思うし、チームが1つとなって勝ち点3を積み上げて可能性がある限り戦い続けたい。」と語っていた。大宮の石井監督は「痛い敗戦だと思う。改善点は次に切り替えたいと思う。早い時間に失点したのはそのままにしていたが、後半追いついた後での試合運びが良くなかった。守備は修正しないといけない、追いついた後も追加点が欲しい。」と語っていた。
      福岡のボール支配率は49%、シュート15本枠内10本、パス数479パス成功率71%、プレーエリアはアタックゾーン22%ミドルゾーン49%だった。大宮のボール支配率は51%、シュート13本枠内9本、パス数566パス成功率76%、プレーエリアはアタックゾーン17%ミドルゾーン47%だった。福岡は35試合消化で勝ち点60の暫定4位、大宮は35試合消化で勝ち点57の6位となった。
      サッカーの画像1

      にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
      にほんブログ村


      ガンバ大阪1-0サンフレッチェ広島:第28節J1リーグ2018/09/29パナソニックスタジアム吹田

      0

        JUGEMテーマ:ガンバ大阪

        84分ファン・ウィジョ

        大阪はファン・ウィジョと渡邊の2トップに2列目が倉田と今野と遠藤と小野瀬、最終ラインが藤春とファビオと三浦とオ・ジェソク、キーパーが東口の先発、広島はパトリックとティーラシンの2トップにキーパーが林の先発。
        3分広島の青山のシュートは枠を外れる。13分ティーラシンのシュートはキーパーの東口が足で止める。31分広島の稲垣のシュートは大阪のオ・ジェソクがクリアする。56分広島の和田のシュートはキーパーの東口がはじき出す。71分広島の青山のシュートは大阪のファビオがクリアする。73分大阪の渡邊のシュートはミートせずキーパーの林に抑えられる。76分広島のパトリックのシュートはキーパーの東口がセーブする。83分大阪の遠藤のコーナーキックから、広島のパトリックと大阪の三浦のヘッドの競り合いでコースが僅かに変わり、ファン・ウィジョが流し込んでゴールを決める。87分大阪の遠藤のシュートはクロスバーの上。
        大阪の宮本監督は「皆で守った中で後半0-0で迎えて、少し攻勢になる時間が増えて、どちらに転ぶかわからない試合でセットプレーで点を取れて、大きな勝ち点3だと思う。最後のコーナーキックの高さにおいて、ウィジョを残して結果的に良かった。大きい勝利だが、混戦の中で上に残っていくために1つ1つやっていきたい。大阪ダービーは違う試合になるし、我々のプライドを賭けて戦いたい。」と語っていた。広島の城福監督は「残念だった。冷静に振り返ると悪くはなかった。自分たちらしさを攻守において出した。こういう時こそ失点0で抑えないといけない。セットプレーで勝負が決まることがこの何試合か続いているので、良い方向に転がるようにした。」と語っていた。
        大阪のボール支配率は59%、シュート10本枠内8本、パス数642パス成功率84%、プレーエリアはアタックゾーン35%ミドルゾーン45%だった。広島のボール支配率は41%、シュート12本枠内7本、パス数432パス成功率74%、プレーエリアはアタックゾーン32%ミドルゾーン33%だった。大阪は28試合消化で勝ち点33の暫定13位、広島は28試合消化で勝ち点56の2位となった。
        サッカーの画像1

        にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
        にほんブログ村

        京都サンガ1-0アビスパ福岡:第22節J2リーグ2018/09/26西京極スタジアム

        0

          JUGEMテーマ:アビスパ福岡

          34分小屋松、7月7日の大雨中止による振替試合

          福岡は木戸の1トップにセカンドトップが石津、2列目が山瀬と鈴木とウォン・ドゥジェとユ・インス、最終ラインが輪湖と篠原と吉本と古賀、キーパーは杉山の先発、京都はカイオと闘莉王の2トップに2列目が小屋松、キーパーが清水の先発。
          7分京都のコーナーキックからの闘莉王のヘディングシュートは枠外となる。14分福岡の鈴木のFKは直接ゴールを狙うもキーパーの清水がはじき出す。31分福岡の山瀬が石津とのワンツーパスでシュートを放つもゴールポスト右で跳ね返る。34分福岡が京都の選手にボールを奪われ、京都のカイオのシュートはキーパーの杉山がセーブするも、小屋松がこぼれ球をゴールに押し込む。58分福岡の山瀬のシュートは惜しくもサイドネットを揺らす。89分福岡のレオミネイロが左サイドから切り崩すが、古賀のシュートは枠外となる。
          福岡の井原監督は「厳しい激しい試合になるだろうと予想していた。得点が取れなかったのと、ミスから失点してしまったのは敗因だった。ゴールを目指すのがあと一歩足りなかった。京都が粘り強く体を張って守っていた。もうちょっと積極的にミドルを含めてシュートを打っても良かったかなと思う。」と語っていた。京都のジュロヴスキー監督は「選手たちを褒めたいと思っている。自分が見たかった京都サンガだ。ディフェンスがしっかりスライドして、しっかり守り切ってくれた。この順位で不足はあるが、今日のようなスピリット団結心を続けていきたい。」と語っていた。
          福岡のボール支配率は56%、シュート20本枠内9本、パス数548パス成功率78%、プレーエリアはアタックゾーン27%ミドルゾーン46%だった。京都のボール支配率は44%、シュート10本枠内5本、パス数340パス成功率65%、プレーエリアはアタックゾーン21%ミドルゾーン47%だった。福岡は34試合消化で勝ち点57の7位、京都は34試合消化で勝ち点31の20位となった。
          サッカーの画像1

          にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
          にほんブログ村


          愛媛2-3アビスパ福岡:第34節J2リーグ2018/09/23ニンジニアスタジアム

          0

            JUGEMテーマ:アビスパ福岡

            45分+2分小池(愛媛)、62分石津(福岡)、69分神谷(愛媛)、76分ドゥドゥ(福岡)、88分ドゥドゥ(福岡)

            福岡は木戸の1トップにセカンドトップが石津、2列目がドゥドゥと鈴木と枝村とユ・インス、最終ラインが輪湖と篠原と吉本と駒野の先発、キーパーは杉山の先発、愛媛は吉田の1トップにキーパーは岡本の先発。
            26分愛媛の神谷のシュートは枠外となる。41分愛媛の近藤のシュートは左ポストで弾き返る。前半アディショナルタイム、愛媛の神谷のグラウンダー性のクロスから、小池がシュートを決める。62分駒野の右サイドからのクロスから、石津がヘディングシュートを決める。69分愛媛のカウンター攻撃から、近藤のショートパスから神谷がゴールを決める。しかし、ここから福岡が執念を見せる。73分愛媛の神谷のシュートはキーパーの杉山が阻む。76分福岡の鈴木の縦パスから石津がワンクッション置いて、ドゥドゥがゴールを決める。76分石津のミドルシュートは右ポストで弾き返る。88分鈴木の縦パスから、ドゥドゥがヘディングシュートを決める
            福岡の井原監督は「難しいゲームだったし、我々のミスもあって苦しい展開だったが、選手が最後まで勝利のために諦めずに戦った結果だと思う。ドゥドゥのゴールは良かったが、つまらないイエローカードをもらったので修正したい。この勝ちは大きいが、ハードなスケジュールが続くので修正していきたい。」と語っていた。愛媛の川井監督は「勝ち点を取れなくて残念に思う。選手たちは100%やってくれた。先制、逆転の流れは良かったと思う。福岡から課題を与えられたと思って、トレーニングからしっかりやりたいと思う。負けたが内容としては悲観することはないと思う。」と語っていた。
            福岡のボール支配率は53%、シュート21本枠内12本、パス数529パス成功率83%、プレーエリアはアタックゾーン31%ミドルゾーン49%だった。愛媛のボール支配率は47%、シュート15本枠内9本、パス数423パス成功率80%、プレーエリアはアタックゾーン17%ミドルゾーン42%だった。福岡は33試合消化で勝ち点57の暫定4位、愛媛は34試合消化で勝ち点39の暫定17位となった。
            サッカーの画像1

            にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
            にほんブログ村


            清水エスパルス1-2ガンバ大阪:第27節J1リーグ2018/09/21:IAIスタジアム日本平

            0

              JUGEMテーマ:ガンバ大阪

              1分オウンゴール(大阪)、26分ファン・ウィジョ(大阪)、76分北川(清水)、フライデーナイトJリーグ

              大阪は渡邊とファン・ウィジョの2トップに2列目が倉田と今野と遠藤と小野瀬、最終ラインが藤春とファビオと三浦とオ・ジェソク、キーパーが東口の先発、清水はドウグラスと北川の2トップにキーパーが六反の先発。
              1分大阪の小野瀬の右サイドからのグラウンダー性のクロスパスから、ファン・ウィジョがシュートするがクロスがーに当たる。清水の選手がクリアミスして記録上はオウンゴールとなった。26分倉田が左サイドからドリブルで持ち込んでクロスパスをして、ファン・ウィジョがゴールを決める。34分大阪のファン・ウィジョのミドルシュートはキーパーの六反が阻む。44分清水の北川のシュートは枠外となる。59分清水の北川のシュートはオフサイドの判定となる。76分清水のカウンター攻撃から、北川が上手く抜け出してゴールを決める。82分清水の立田のシュートはゴール左ポストではじき返る。91分清水の村田のシュートはゴール右ポストで弾き返る。
              大阪の宮本監督は「前半いい入りをして2-0で終わり、後半で3点目を取りに行きたかった。1点を取られて苦しい試合となったが、選手が集中していたし、ポストにも助けられた。勝ち点3が目標だったので、結果としては良かった。3連勝で選手も自信を持って、次の試合を迎えられると思う。次も強い相手が続くのでしっかりと練習していきたい。」と語っていた。清水のヨンソン監督は「非常に悔しい結果だ。最初の時間帯で失点を許してしまった。後半はだんだん良くなりました。相手のゴールチャンスもほとんどなかった。選手はよくやってくれた。」と語っていた。
              大阪のボール支配率は49%、シュート11本枠内5本、パス数536パス成功率75%、プレーエリアはアタックゾーン42%ミドルゾーン33%だった。清水のボール支配率は51%、シュート24本枠内14本、パス数590パス成功率78%、プレーエリアはアタックゾーン30%ミドルゾーン43%だった。大阪は27試合消化で勝ち点30の暫定14位、清水は27試合消化で勝ち点34の暫定10位となった。
              サッカーの画像1

              にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
              にほんブログ村

              レアル・マドリード3-0ローマ:UEFAチャンピオンズリーグ2018・グループG第1節

              0

                JUGEMテーマ:欧州サッカー

                45分イスコ、58分ベイル、91分マリアーノ

                レアル・マドリードはベンゼマとベイルとイスコの3トップに、2列目がモドリッチとカセミーロとクロース、最終ラインがマルセロとセルヒオ・ラモスとヴァランとカルバハル、キーパーがナバスの先発。
                3分ベイルのシュートは枠外となる。37分セルヒオ・ラモスのヘディングシュートはキーパーがセーブする。45分エリア前のFKからイスコが直接ゴールを決める。58分レアル・マドリードのカウンター攻撃から、モドリッチがロングパスを送ってベイルがシュートを決める。91分マルセロがドリブルで切り込んでパスを送り、マリアーノがゴールを決める。
                レアル・マドリードのボール支配率は59%、シュート30本枠内11本、パス成功率87%だった。ローマのボール支配率は41%、シュート12本枠内4本、パス成功率82%だった。
                サッカーの画像1

                にほんブログ村 サッカーブログへ
                にほんブログ村


                バルセロナ4-0オランダPSV:UEFAチャンピオンズリーグ2018・グループB第1節

                0

                  JUGEMテーマ:欧州サッカー

                  31分メッシ、74分デンベレ、77分メッシ、87分メッシ

                  バルセロナはスアレスとメッシとデンベレの3トップに2列目がコウチーニョとブスケツとラキティッチ、最終ラインがジョルディ・アルバとユムティティとピケとセルジオ・ロベルト、キーパーがテア・シュテーゲンの先発。
                  29分バルセロナのデンベレがエリア前で倒されてPKを得る。メッシが壁を越えたキックで直接ゴールを決める。57分バルセロナのコウチーニョのシュートはキーパーがセーブする。67分バルセロナのシュートはキーパーがセーブする。74分デンベレがドリブルでディフェンス陣をかわしながらシュートを決める。77分ラキティッチのパスから、メッシがゴールを決める。77分バルセロナのユムティティが2枚目のイエローカードを受けて退場処分となる。87分スアレスのパスからメッシがゴールを決める。ハットトリックとなる。
                  バルセロナのボール支配率は68%、シュート21本枠内9本、パス成功率90%だった。PSVのボール支配率は32%、シュート14本枠内2本、パス成功率77%だった。
                  サッカーの画像1

                  にほんブログ村 サッカーブログへ
                  にほんブログ村


                  ジェフユナイテッド千葉3-3アビスパ福岡:第33節J2リーグ2018/09/16フクダ電子アリーナ

                  0

                    JUGEMテーマ:アビスパ福岡

                    13分鈴木(福岡)、15分船山(千葉)、49分船山(千葉)、72分吉本(福岡)、82分船山(千葉)、93分城後(福岡)

                    福岡はレオミネイロの1トップにセカンドトップがドゥドゥ、2列目が石津と鈴木と枝村とユ・インス最終ラインが輪湖と吉本と實藤と駒野、キーパーが圍の先発、千葉は指宿の1トップに2列目が船山と矢田と町田、キーパーが大野の先発。
                    13分福岡のレオミネイロのパスから鈴木が左足でミドルシュートを決める。14分キーパーの圍がエリア内で千葉の町田を倒してしまいPKを与えてしまう。船山が確実にゴールを決める。48分福岡の枝村がハンドのファウルを取られ、船山が直接FKでゴールを決める。50分福岡のドゥドゥがジグザグドリブルからシュートを放つもキーパーの大野の正面、61分ドゥドゥのシュートはクロスバーに当たる。72分福岡の駒野のFKから吉本がヘディングシュートを決める。82分千葉の茶島のスルーパスから船山が滑り込んで足を伸ばしてシュートを決める。しかしアビスパは最後で意地を見せる。93分福岡の山瀬の左サイドからのクロスから、城後が執念でヘディングシュートを決める。
                    福岡の井原監督は「千葉の気持ちの入ったプレーに苦しめられた、前半から押され気味の展開となった、うちは中3日でハードな日程だったが選手はよく頑張った。最後は勝ち点1だが同点に追いついてよかったと思う。選手が諦めずに目標に向かってゴールを奪いにいった、失点3は我々にとっては多いので反省したい、この勝ち点1を次に活かして目標を達成したい。」と語っていた。千葉のエスナイデル監督は「サッカーが好きな方、楽しみに来た人にとっては素晴らしい試合だったと思う。外から攻撃をしようと為田選手を入れたが、結果が悔しかった。」と語っていた。
                    福岡のボール支配率は44%、シュート16本枠内8本、パス数434パス成功率73%、プレーエリアはアタックゾーン26%ミドルゾーン44%だった。千葉のボール支配率は56%、シュート10本枠内6本、パス数520パス成功率79%、プレーエリアはアタックゾーン14%ミドルゾーン38%だった。福岡は32試合消化で勝ち点53で8位、千葉は33試合消化で勝ち点44で13位となった。
                    サッカーの画像1


                    ヴィッセル神戸1-2ガンバ大阪:第26節J1リーグ2018/09/15ノエビアスタジアム神戸

                    0

                      JUGEMテーマ:ガンバ大阪

                      35分古橋(神戸)、52分倉田(大阪)、68分ファン・ウィジョ(大阪)

                      大阪はファン・ウィジョと渡邊の2トップに2列目が倉田と高江と遠藤と小野瀬、最終ラインが藤春とファビオと今野と三浦、キーパーが東口の先発、神戸は1列目にウェリントンと古橋と大槻、2列目にイニエスタと三田、キーパーがキム・スンギュの先発。
                      2分大阪のファン・ウィジョのシュートはキム・スンギュの正面、5分神戸のイニエスタのシュートはキーパーの東口が止める。29分大阪の渡邊のミドルシュートはキーパーのキム・スンギュがセーブする。34分神戸のイニエスタのパスから古橋が2タッチしてシュートを決める。キーパーの東口が触るもボールはゴールラインを越えてしまう。52分大阪のオ・ジェソク(呉)の右サイドからのクロスから、倉田がダイレクトでシュートを決める。68分大阪の倉田が左サイドから突破してクロスパスから、ファン・ウィジョがゴールを決める。79分神戸のウェリントンのオーバーヘッドシュートは枠をとらえず。
                      大阪の宮本監督は「前半は相手にボールを持たれる中で厳しい時間が多かったが、後半選手たちがビハインドを跳ねのけようとやり方を変えて、研ぎ澄まされたという感じだった。3バックで相手にボールを持たれて随時後ろに下がってしまうという苦しい時間帯があった。先に失点してしまって自分たちがボールを持つ時間を増やさなければならないとやり方を変えた。どの試合も簡単ではないと思うし、今日も難しい試合を上手く逆転に持って行った。守備の部分も球際とかアプローチのスムーズとか出なければいけない、後半のようなポゼッションに関してもスムーズが必要、日々の練習が試合に出るかなと思う。」と語っていた。神戸の吉田監督は「前半は自分たちのサッカーができたが、後半プレスが弱くなったのとディフェンスラインが上げれなくなったので、相手にぺースを握られた。フォワードがプレスに行かなくなった、ディフェンスラインが押し上げが無くなったので、引いて守っていたら、やられたようだ。」と語っていた。
                      大阪のボール支配率は40%、シュート14本枠内10本、パス数430パス成功率77%、プレーエリアはアタックゾーン24%ミドルゾーン45%だった。神戸のボール支配率は60%、シュート15本枠内7本、パス数578パス成功率81%、プレーエリアはアタックゾーン24%ミドルゾーン49%だった。大阪は26試合消化で勝ち点27の17位、神戸は26試合消化で勝ち点36の8位となった。
                      サッカーの画像1


                      アビスパ福岡0-0横浜FC:第26節J2リーグ2018/09/12レベルファイブスタジアム

                      0

                        JUGEMテーマ:アビスパ福岡

                        7月29日に台風接近で中止となった試合の振り替え試合

                        福岡はレオミネイロの1トップにセカンドトップが石津、2列目が松田と鈴木とウォン・ドゥジェとドゥドゥ、最終ラインが輪湖と篠原 と吉本と古賀、キーパーが圍の先発、横浜はイバの1トップにセカンドトップがレアンドロ・ドミンゲス、キーパーが南の先発。
                        28分福岡の石津のシュートは枠をとらえず、50分福岡のレオミネイロのシュートは枠をとらえず、57分横浜の佐藤のシュートはクロスバーの上、58分福岡のドゥドゥのヘディングシュートを横浜のキーパーの南がセーブする。72分福岡の鈴木のFKで直接ゴールを狙うもキーパーの南がセーブする、続いてユ・インスのシュートは枠をとらえず。91分福岡の枝村のシュートは枠をとらえず。92分横浜のレアンドロ・ドミンゲスのシュートは枠をとらえず。
                        福岡の井原監督は「試合前から厳しい激しい試合になると予想していた、勝ち点3を取り切るゲームを見せたかったが、勝ち点1で残念に思っている。守備に関しては強力な攻撃陣の2人に対してチーム全体で仕事をさせない守備が出来たと思うし、体を張って無失点に抑えたのは次につながると思う。横浜も守備をしっかりと固くして、決めきれなかった。この勝ち点1を活かしていけるように最後まで昇格を諦めずに戦っていきたい。」と語っていた。横浜のタヴァレス監督は「今シーズンでも、うちのベスト試合になるのではないかと思う。選手もいい試合を見せてくれたし、福岡も良い試合をした。守備の面ではディフェンダーが体を張って守り抜いてくれた、攻撃の面ではうまく行かなかったがカウンターを狙った。」と語っていた。
                        福岡のボール支配率は56%、シュート16本枠内8本、パス数501パス成功率78%、プレーエリアはアタックゾーン24%ミドルゾーン53%だった。横浜のボール支配率は44%、シュート13本枠内5本、パス数348パス成功率75%、プレーエリアはアタックゾーン12%ミドルゾーン44%だった。福岡は31試合消化で勝ち点53の6位、横浜は32試合消化で勝ち点56の3位となった。
                        サッカーの画像1

                        にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
                        にほんブログ村

                        アビスパ福岡0-1松本山雅:第32節J2リーグ2018/09/08レベルファイブスタジアム

                        0

                          JUGEMテーマ:アビスパ福岡

                          91分ジネイ

                          福岡はドゥドゥの1トップにセカンドトップが石津、2列目が松田と鈴木と枝村とユ・インス、最終ラインが輪湖と篠原と吉本と古賀、キーパーが圍の先発、松本は高崎の1トップにシャドウがセルジーニョ、キーパーが守田の先発、ジネイは控えでスタート。
                          7分松本の石原のシュートはキーパーの圍の正面、29分松本のセルジーニョのFKは福岡のディフェンス陣の壁に当たり枠外となる。33分福岡の吉本のシュートはぎりぎりのところでキーパーの守田が抑える。58分松本のセルジーニョのFKは福岡のディフェンス陣に当たり枠外となる。71分福岡の鈴木のコーナーキックから、ドゥドゥがゴールに押し込むもファウルを取られて幻の得点となる。91分松本の自陣からのロングパスから、ジネイがヘディングシュートを決める。
                          福岡の井原監督は「前後半とも我々のサッカーは表現できたと思うし、今節は敗戦となり我々の力不足だと思うし、どちらに転んでもおかしくない試合だったが最後は集中力が切れたと思う。松本のゴール前の粘り強さはさすがだなと思う。」と語っていた。松本の反町監督は「ジネイは加入して間もない未知数の部分がある。どちらに転んでもおかしくない試合だったが、次につながる良い勝利だと思う。全体的にはしっかり守れた。」と語っていた。
                          福岡のボール支配率は54%、シュート19本枠内12本、パス数433パス成功率72%、プレーエリアはアタックゾーン31%ミドルゾーン41%だった。松本のボール支配率は46%、シュート10本枠内5本、パス数321パス成功率61%、プレーエリアはアタックゾーン24%ミドルゾーン40%だった。福岡は30試合消化で勝ち点52の6位、松本は32試合消化で勝ち点60の1位となった。
                          サッカーの画像1

                          にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
                          にほんブログ村

                          ガンバ大阪2-0川崎フロンターレ:第25節J1リーグ2018/09/01パナソニックスタジアム吹田

                          0

                            JUGEMテーマ:ガンバ大阪

                            7分渡邊、54分ファビオ

                            大阪は渡邊の1トップに2列目が倉田と小野瀬、3列目が藤春と今野と遠藤とオ・ジェソク、最終ラインが菅沼とファビオと三浦、キーパーが東口の先発、川崎は小林の1トップにキーパーがチョン・ソンリョンの先発。
                            7分大阪のコーナーキックから、菅沼のヘディングシュートがゴールポストに跳ね返り、こぼれ球を渡邊が押し込んでゴールを決める。8分大阪の倉田のシュートはキーパーのチョンが抑える。31分川崎の家長のシュートはキーパーの東口の正面、34分川崎の小林のシュートはキーパーの東口が抑える。53分大阪の倉田のシュートはキーパーのチョンがはじき出す。53分大阪の遠藤のコーナーキックから、ファビオが押し込んでゴールを決める。74分川崎の小林のシュートはキーパーの東口が抑える。77分川崎の家長のシュートは枠外となる。
                            大阪の宮本監督は「勝利を嬉しく思います。先制点を取って後半にそのままのスコアで入った時に、選手たちは下がらないとか、もう1点取るとか攻撃的な姿勢を絶やさなかったことが大きかったと思う。0点で抑えたのは体を張るというシーンがあったし、これをベースにしてやっていきたい。全員がハードワークをやった結果だ。」と語っていた。川崎の鬼木監督は「せめて勝ち点1を取りたかったゲームだったので残念だった。今日は流動的な面でも物足らなかったし、もっと相手の嫌なところを狙いたかった。」と語っていた。
                            大阪のボール支配率は39%、シュート6本枠内5本、パス数402パス成功率75%、プレーエリアはアタックゾーン19%ミドルゾーン39%だった。川崎のボール支配率は61%、シュート10本枠内7本、パス数846パス成功率85%、プレーエリアはアタックゾーン36%ミドルゾーン50%だった。大阪は25試合消化で勝ち点24の17位、川崎は24試合消化で勝ち点46の2位となった。
                            サッカーの画像1


                            アビスパ福岡1-0大分トリニータ:第31節J2リーグ2018/09/01レベルファイブスタジアム

                            0

                              JUGEMテーマ:アビスパ福岡

                              93分レオミネイロ

                              福岡はドゥドゥの1トップにセカンドトップが石津、2列目が松田と鈴木と枝村とユ・インス、最終ラインが輪湖と篠原と吉本と古賀、キーパーが圍の先発、レオミネイロは控えでスタート、大分は伊佐と三平の2トップにキーパーが高木の先発。
                              8分福岡のドゥドゥが大分の最終ラインのパス回しの隙をついてシュートするも枠を外れる。28分福岡の松田がこぼれ球をシュートするが枠外となる。38分福岡の輪湖のシュートはキーパーの高木がセーブする。83分大分の後藤がシュートするもキーパーの圍がファインセーブを見せる。アディショナルタイム、福岡のカウンター攻撃から山瀬が持ち込み、レオミネイロが弧を描くシュートをゴール右隅に決める。キーパーの高木がジャンプするも手が届かず。最後は大分のコーナーキックのチャンスがあったが、福岡がしのぎ切った。
                              井原監督は「厳しいゲームだったし、最後に全員の気持ちがゴールにつながったと思う。前半は積極的に行こうと、後半は疲れてきて、大分もシステムを変えて押し込まれたが、最後は耐えながら1点が取れたのはチームにとって大きい、次につながると思う。」と語っていた。大分の片野坂監督は「前半に福岡の勢いがあって危ない場面があったが、後半修正しながらチャンスを作ることができたが、最後のクオリティで得点できず、福岡はカウンターで仕留めるという、最後まで全員で集中を切らさずに行かないといけない、悔しい思いをした。」と語っていた。
                              福岡のボール支配率は42%、シュート17本枠内3本、パス数413パス成功率73%、プレーエリアはアタックゾーン29%ミドルゾーン40%だった。大分のボール支配率は58%、シュート11本枠内4本、パス数572パス成功率77%、プレーエリアはアタックゾーン27%ミドルゾーン40%だった。福岡は29試合消化で勝ち点52の4位、大分は31試合消化で勝ち点51の7位となった。
                              サッカーの画像1

                              にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
                              にほんブログ村

                              サガン鳥栖3-0ガンバ大阪:第24節J1リーグ2018/08/26ベストアメニティスタジアム

                              0

                                JUGEMテーマ:ガンバ大阪

                                48分小野、59分金崎、86分トーレス

                                大阪はアデミウソンと渡邊の2トップに2列目が倉田と高と遠藤と藤本、最終ラインが藤春と菅沼と三浦と米倉、キーパーが東口の先発、鳥栖はトーレスの1トップに2列目が小野と金崎、3列目が原川と高橋秀人と福田、最終ラインが三丸とオマリと高橋祐治と小林、キーパーが権田の先発。
                                27分鳥栖の三丸のシュートは枠をとらえず。34分大阪のアデミウソンのシュートはキーパーの権田の正面、42分金崎のシュートはキーパーの東口がセーブする。48分鳥栖の小野のシュートは大阪のディフェンス陣に当たり、わずかにコースが変わりそのままゴールに入る。49分鳥栖のトーレスのヘディングシュートは枠をとらえず。59分鳥栖の金崎のシュートはゴールポスト左に当たるがゴールに入る。64分鳥栖の原川のシュートはポスト右で跳ね返る。86分鳥栖の福田のパスからトーレスのヘディングシュートが決まる。
                                大阪の宮本監督は「前半は0-0で後半勝負だったが、立ち上がりにすぐに点を決められて試合が難しくなった。選手の立ち位置とかどこを狙うとかをボードを使って選手たちに伝えた。右サイドを攻略することに関しては上手くいったと思う。」と語っていた。鳥栖のフィッカデンティ監督は「前半バランスの良い試合だった、チャンスがあったがゴールすることが出来なかった。1-0になったら、ゆっくりとプレーが出来て素晴らしい試合ができた。」と語っていた。
                                大阪のボール支配率は61%、シュート10本枠内2本、パス数684パス成功率85%、プレーエリアはアタックゾーン24%ミドルゾーン53%だった鳥栖のボール支配率は39%、シュート13本枠内6本、パス数342パス成功率67%、プレーエリアはアタックゾーン33%ミドルゾーン38%だった。大阪は24試合消化で勝ち点21の17位となった。鳥栖は24試合消化で勝ち点25の16位となった。
                                サッカーの画像1

                                にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
                                にほんブログ村

                                アルビレックス新潟0-3アビスパ福岡:第30節J2リーグ2018/08/26デンカビッグスワンスタジアム

                                0

                                  JUGEMテーマ:アビスパ福岡

                                  14分石津、32分ドゥドゥ、91分松田

                                  福岡は森本の1トップにシャドウが石津、2列目が松田と鈴木とウォン・ドゥジェとドゥドゥ、最終ラインが輪湖と篠原と吉本と古賀、キーパーは圍の先発、新潟は矢野と渡邊の2トップにキーパーはムラーリャの先発。
                                  5分福岡の森本のヘディングシュートは枠をとらえず。14分福岡のドゥドゥのクロスから、石津がスライディングでシュートを決める。25分新潟の戸嶋のシュートはキーパーの圍の正面、32分福岡の石津のショートパスから、ドゥドゥが新潟のディフェンス陣をかわしてゴールを決める。62分新潟の田中のシュートはキーパーの圍がセーブする。91分福岡の石津のシュートは新潟のディフェンス陣に当たるもそのまま勢いでゴールに入る。
                                  福岡の井原監督は「ゲームの入りがいい形だった。新潟も体を張って厳しく来るだろうと予想していた。後半もう1点取れたのは良かった。」と語っていた。新潟の片渕監督は「悔しいですね。トレーニングしたことが表現できない、このゲーム内容は申し訳ない。」と語っていた。
                                  福岡のボール支配率は48%、シュート8本枠内4本、パス数447パス成功率77%、プレーエリアはアタックゾーン17%ミドルゾーン45%だった。新潟のボール支配率は52%、シュート16本枠内11本、パス数530パス成功率78%、プレーエリアはアタックゾーン26%ミドルゾーン50%だった。福岡は28試合消化で勝ち点49の5位、新潟は30試合消化で勝ち点29の19位となった。
                                  サッカーの画像1

                                  にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
                                  にほんブログ村


                                  ベガルタ仙台2-1ガンバ大阪:第23節J1リーグ2018/0818ユアテックスタジアム

                                  0

                                    JUGEMテーマ:ガンバ大阪

                                    27分渡邊(大阪)、54分西村(仙台)、57分オウンゴール(仙台)

                                    大阪はアデミウソンと渡邊の2トップに2列目が倉田と高と遠藤と小野瀬、最終ラインがオ・ジェソクとファビオと菅沼と三浦、キーパーが東口の先発、仙台は阿部の1トップに2列目が中野と西村、キーパーがシュミット・ダニエルの先発。
                                    13分大阪のアデミウソンのミドルシュートは枠を外れる。17分仙台の西村のシュートはキーパーの東口がセーブする。27分大阪の高のショートパスから渡邊が移籍後初ゴールを決める。36分仙台の奥埜のシュートは枠を外れる。43分アデミウソンのシュートは惜しくも枠を外れる。54分仙台の奥埜のワンタッチから、西村が同点ゴールを決める。東口がセーブしきれず。57分仙台の関口のセンターリングから、阿部がヘディングシュートしようとするが、大阪のオ・ジェソクと交錯してオウンゴールを誘う。73分仙台の西村がシュートするがキーパーの東口が良くセーブする。87分大阪の倉田がボールを奪いシュートを狙うもキーパーのシュミット・ダニエルが足でセーブする。89分大阪の三浦のクロスから、渡邊のヘディングするもディフェンス陣に阻まれる、藤本がシュートするも枠を外れる。
                                    大阪の宮本監督は「前半は狙いとするところが出た、新戦力の渡邊が得点を取った、いいスタートが出来た、後半ボールの失い方が悪くて1点目を取られて2点目を取られるのが早過ぎた。これで1週間空くのでしっかりトレーニングをしたいなと思います。」と語っていた。仙台の渡邊監督は「終盤に押し込まれてピンチがあったが、それ以外はピンチらしいものはなかった。先制を許してしまったのは逆転できたがパワーが必要なので、ゼロに抑えてゲームを運びたかった。」と語っていた。
                                    大阪のボール支配率は59%、シュート12本枠内8本、パス数645パス成功率82%、プレーエリアはアタックゾーン27%ミドルゾーン50%だった。仙台のボール支配率は41%、シュート15本枠内9本、パス数402パス成功率72%、プレーエリアはアタックゾーン31%ミドルゾーン40%だった。大阪は23試合消化で勝ち点21の17位、仙台は23試合消化で勝ち点35の8位となった。
                                    サッカーの画像1

                                    にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
                                    にほんブログ村

                                    栃木SC1-0アビスパ福岡:第29節J2リーグ2018/08/18栃木県グリーンスタジアム

                                    0

                                      JUGEMテーマ:アビスパ福岡

                                      大黒65分

                                      福岡は森本の1トップにシャドウが石津、2列目が松田と鈴木とウォン・ドゥジェとドゥドゥ、最終ラインが古賀と篠原と實藤と駒野、キーパーが圍の先発、栃木は大黒の1トップにキーパーは竹重の先発。
                                      19分福岡の鈴木のFKから直接ゴールを狙うも枠内となる。42分栃木の西谷のシュートは枠を外れる。52分栃木の川田のシュートはキーパーの圍が止める。55分ドゥドゥのヘディングシュートはミートせず。65分栃木のコーナーキックから、大黒がJ2通算100ゴールを決める。J2トップの記録だ。
                                      福岡の井原監督は「栃木のシンプルなサッカーに自分たちのペースがつかめなかった。前半0-0で終わったのが後半に流れていた。セットプレーで勝敗の分かれ目になるのはわかっていたので、我々に点を取る力がなかったのかも知れない。」と語っていた。栃木の横山監督は「厳しいゲームだったが、全員がハードワークしてしっかり勝ち点3を取れたのが良かった。大黒が得点感覚を見せてくれた。」と語っていた。
                                      福岡のボール支配率は58%、シュート8本枠内3本、パス数474パス成功率65%、プレーエリアはアタックゾーン28%ミドルゾーン46%だった。栃木のボール支配率は42%、シュート9本枠内5本、プレーエリアはアタックゾーン27%ミドルゾーン39%となっていた。福岡は27試合消化で勝ち点46の6位、栃木は29試合消化で勝ち点38の13位となった。
                                      サッカーの画像1


                                      ガンバ大阪1-1コンサドーレ札幌:J1リーグ2018/08/15パナソニックスタジアム吹田

                                      0

                                        JUGEMテーマ:ガンバ大阪

                                        18分倉田(大阪)、95分都倉(札幌)

                                        大阪はアデミウソンと一美の2トップに2列目が倉田と遠藤と高と藤本、最終ラインがオ・ジェソクとファビオと菅沼と三浦、キーパーが東口の先発、札幌がジェイとシャドウがチャナティップと都倉、キーパーがク・ソンユンの先発。
                                        13分札幌の都倉とジェイのシュートは東口が良く止める。15分大阪の遠藤のシュートは左ポストにはじかれる。16分大阪の遠藤からパスを受けた倉田がエリア内で倒されてPKを得る。18分倉田が落ち着いてゴールを決める。35分チャナティップのシュートはファビオが良くセーブする。62分大阪のアデミウソンのシュートはゴールポストの上。66分札幌の進藤のヘディングシュートはキーパーの東口が良く止める。80分札幌のジェイのシュートは東口が良くセーブする。88分都倉のヘディングシュートは東口が良く止める。アディショナルタイム、札幌の進藤のセンターリングから都倉がヘディングシュートを決める。
                                        大阪の宮本監督は「先制してから相手に押された時間があった。修正をしたと思うが最後が残念だった。もっとボールを持つ時間を増やしたい。」と語っていた。札幌のペトロヴィッチ監督は「70%は我々のゲームだったと思う。本来は勝利しなければならないゲームだった。1-1の結果は不満足だ。」と語っていた。
                                        大阪のボール支配率は39%、シュート16本枠内9本、パス数348パス成功率75%、プレーエリアはアタックゾーン31%ミドルゾーン33%だった。札幌のボール支配率は61%、シュート29本枠内14本、パス数721パス成功率86%、プレーエリアはアタックゾーン28%ミドルゾーン52%だった。大阪は22試合消化で勝ち点21の18位、札幌は21試合消化で勝ち点32の6位となった。
                                        サッカーの画像1

                                        にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
                                        にほんブログ村

                                        アビスパ福岡2-0水戸ホーリーホック:第28節J2リーグ2018/08/11レベルファイブスタジアム

                                        0

                                          JUGEMテーマ:アビスパ福岡

                                          32分ドゥドゥ、85分レオミネイロ(移籍後初ゴール)

                                          福岡は森本と石津の2トップに2列目が松田と鈴木とウォン・ドゥジェとドゥドゥ、最終ラインは輪湖と岩下と實藤と古賀、キーパーが圍の先発、レオミネイロは控えでスタート、水戸は宮本と伊藤の2トップにキーパーが松井の先発。
                                          21分福岡のドゥドゥのシュートは水戸のキーパーの松井が止める。32分福岡の鈴木のセンターリングにドゥドゥがヘディングシュートを決める。キーパーの松井が反応できず。37分福岡のFKから鈴木が直接ゴールを狙うも惜しくも枠をとらえず。47分石津のシュートは枠をとらえず。49分古賀のシュートはキーパーの松井が止める。62分水戸の宮本のシュートは大きく枠を外れる。85分ユ・インスのシュートパスからレオミネイロが振り向きざまにシュートを決める。キーパーの松井の手に当たるが勢いでゴールに入る。
                                          福岡の井原監督は「8月にホーム戦が1試合しかないので勝利できて良かった。ドゥドゥのゴールはいい形でゴール前に入り、素晴らしいゴールだったと思う。レオミネイロのゴールは次につながると思う。無失点はこれからも続けていきたい。」と語っていた。水戸の長谷部監督は「アクシデントもあったし、1点目はいつの間にか入れられたという感じだった。2失点目で試合が決まった感があった。相手のプレッシャーが良かったと思うし、我々のビルドアップも良くなかった。」と語っていた。福岡のレオミネイロは「皆の諦めない姿勢がプレーに出たので、自分が幸いに私が点を取ることができた。私のホームのデビュー戦で点を取ることは何よりも自分の嬉しい気持ちにつながる。自分たちが昇格したという気持ちでやっていきたい。」と語っていた。
                                          福岡のボール支配率は50%、シュート20本枠内13本、パス数392パス成功率74%、プレーエリアはアタックゾーン33%ミドルゾーン42%だった。水戸のボール支配率は50%、シュート7本枠内3本、パス数436パス成功率74%、プレーエリアはアタックゾーン20%ミドルゾーン49%だった。福岡は26試合消化で勝ち点46の4位、水戸は28試合消化で勝ち点36の13位となった。
                                          サッカーの画像1

                                          にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
                                          にほんブログ村

                                          | 1/8PAGES | >>

                                          運営者情報・プライバシーポリシー

                                          calendar

                                          S M T W T F S
                                           123456
                                          78910111213
                                          14151617181920
                                          21222324252627
                                          28293031   
                                          << October 2018 >>

                                          アマゾン・ふくや明太子

                                          セブンネットショッピング・セブンミール

                                          楽天市場

                                          ブログ村・人気ブログランキングへ

                                          アマゾン・ラーメン一蘭

                                          selected entries

                                          categories

                                          archives

                                          recommend

                                          白猫プロジェクト CALENDAR 2018
                                          白猫プロジェクト CALENDAR 2018 (JUGEMレビュー »)
                                          コロプラ
                                          白猫プロジェクト・おすすめ商品

                                          profile

                                          search this site.

                                          others

                                          mobile

                                          qrcode

                                          powered