V・ファーレン長崎1-1浦和レッズ:第3節J1リーグ2018/03/10トランスコスモススタジアム長崎

0

    JUGEMテーマ:Jリーグ

    鈴木武蔵先制弾、ズラタン同点弾

    長崎はファンマの1トップに2列目鈴木武蔵と澤田の布陣、浦和は興梠、マルティノス、武藤の3トップの布陣。
    34分浦和の興梠のシュートはポスト右に外れる。44分長崎の翁長がエリア内で倒されPKを得る。鈴木武蔵が落ち着いて、浦和のキーパーの西川の逆を突いてゴールを決める。
    前半の長崎のボール支配率は39%、シュート3本枠内3本、パス数145パス成功率66%、プレーエリアはアタックゾーン19%ミドルゾーン35%となっていた。浦和のボール支配率は61%、シュート7本枠内3本、パス数311パス成功率82%、プレーエリアはアタックゾーン24%ミドルゾーン51%となっていた。浦和が押し込んでいたが、長崎が効率よく攻撃しているようだ。
    66分ゴール前のこぼれ球を長崎の島田がシュートするも決まらず。75分長崎の鈴木武蔵が抜け出してシュートするもゴールにならず。76分浦和のコーナーキックから、ズラタンがヘディングシュートを決める。アディショナルタイム、長崎のコーナーキックから鈴木武蔵がヘディングシュートするも、浦和のキーパーの西川の正面で止められる。
    長崎の高木監督は「率直な感想で惜しい、勝ち点3は我々の課題だ。」と語っていた。浦和の堀監督は「長崎はハードワークしてくるチームだった。」と語っていた。
    試合全体の長崎のボール支配率は38%、シュート8本5本、パス数281パス成功率61%、プレーエリアはアタックゾーン23%ミドルゾーン31%となっていた。浦和のボール支配率は62%、シュート16本枠内8本、パス数719パス成功率84%、プレイエリアはアタックゾーン29%ミドルゾーン47%となっていた。
    サッカーの画像1


    コメント
    コメントする








       

    運営者情報・プライバシーポリシー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    アマゾン・ふくや明太子

    セブンネットショッピング・セブンミール

    楽天市場

    ブログ村・人気ブログランキングへ

    アマゾン・ラーメン一蘭

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    白猫プロジェクト CALENDAR 2018
    白猫プロジェクト CALENDAR 2018 (JUGEMレビュー »)
    コロプラ
    白猫プロジェクト・おすすめ商品

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered