FC東京3-2ガンバ大阪:第5節J1リーグ2018/03/31味の素スタジアム

0

    JUGEMテーマ:ガンバ大阪

    東先制弾、森重追加点、ファン・ウィジョ2点、オリヴェイラ決勝点

    大阪は長沢の1トップに2列目ファン・ウィジョと倉田と井出、3列目に遠藤とマテウスの布陣。東京はオリヴェイラと永井の2トップ。
    前半はFC東京のペースで試合が進む。2分東京の永井の右サイドのシュートに大阪のキーパーの東口が反応するが、こぼれ球を東京の東が押し込んでゴールを決める。12分東京の小川のFKから森重がヘディングシュートを決める。ガンバ大阪も反撃を見せる。前半アディショナルタイムに大阪の遠藤のパスを受けた井出がエリア内で倒されPKを得る。ファン・ウィジョが落ち着いてゴールを決める。
    前半の大阪のボール支配率は56%、シュート4本枠内2本、パス数300パス成功率79%だった。東京のボール支配率は44%、シュート7本枠内4本、パス数217パス成功率75%だった。
    58分大阪の大阪の初瀬のクロスからファン・ウィジョがヘディングシュートを決める。ガンバ大阪が同点に追いつく。しかし、64分東京の左サイドの大森がドリブルで大阪の選手を引き付けておいて、小川のクロスからオリヴェイラがヘディングシュートを決める。決勝弾となる。
    大阪のクルピ監督は「結果は負けたが選手が後半に意地を見せてくれた。」語っていた。東京の長谷川監督は「大きい勝利だった。しんどい試合になったが、選手がよく3点目を取ってくれた。」と語っていた。試合全体の大阪のボール支配率は60%、シュート14本枠内9本、パス数668パス成功率80%、プレーエリアはアタックゾーン20%ミドルゾーン50%だった。東京のボール支配率は40%、シュート9本枠内6本、パス数390パス成功率68%、プレーエリアはアタックゾーン26%ミドルゾーン46%だった。
    サッカーの画像1


    コメント
    コメントする








       

    運営者情報・プライバシーポリシー

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    アマゾン・ふくや明太子

    セブンネットショッピング・セブンミール

    楽天市場

    ブログ村・人気ブログランキングへ

    アマゾン・ラーメン一蘭

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    白猫プロジェクト CALENDAR 2018
    白猫プロジェクト CALENDAR 2018 (JUGEMレビュー »)
    コロプラ
    白猫プロジェクト・おすすめ商品

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered