アビスパ福岡2-1栃木SC:第7節J2リーグ2018/04/01レベルファイブスタジアム

0

    JUGEMテーマ:アビスパ福岡

    ドゥドゥ2得点、服部追撃弾

    福岡はドゥドゥと石津の2トップに2列目に森本と山瀬と鈴木と松田。栃木は大黒の1トップ。
    2分福岡の鈴木の自陣からの早いFKのリスタートからのロングパスから、ドゥドゥが反応して抜け出してゴールを決める。7分ゴール付近の福岡のFKから、輪湖と石津が連続でシュートをするが阻まれ、結局ドゥドゥがゴールを決める。17分栃木の夛田レッドカードで退場、21分福岡の岩下がレッドカードで退場と荒れた試合となった。22分栃木の大黒のPKは枠外となる。33分福岡のキーパーの杉山がボールクリアのために前に出ている隙に、栃木の服部がゴールを決める。
    前半の福岡のボール支配率は46%、シュート9本枠内6本、パス数203パス成功率76%、プレーエリアはアタックゾーン23%ミドルゾーン48%となっていた。栃木のボール支配率は54%、シュート5本枠内2本、パス数238パス成功率75%、プレーエリアはアタックゾーン18%ミドルゾーン57%となっていた。
    後半アディショナルタイム、栃木のコーナーキックから服部がヘディングシュートをするもゴールポストの左にはじかれる。
    福岡の井原監督は「なんとか勝ち切れたのが次につながると思う。」と語っていた。福岡のドゥドゥ選手は「この1勝によってチームに自信が付くと思う。」と語っていた。栃木の横山監督は「最後は最低でも追いつかなければいけなかったと思う。」と語っていた。
    試合全体の福岡のボール支配率は49%、シュート14本枠内8本、パス数422パス成功率76%、プレーエリアはアタックゾーン28%ミドルゾーン46%となっていた。栃木のボール支配率は51%、シュート12本枠内4本、パス数432パス成功率73%、プレーエリアはアタックゾーン19%ミドルゾーン53%となっていた。ファール数は福岡14栃木11と荒れた試合となった。
    サッカーの画像1


    コメント
    コメントする








       

    運営者情報・プライバシーポリシー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    アマゾン・ふくや明太子

    セブンネットショッピング・セブンミール

    楽天市場

    ブログ村・人気ブログランキングへ

    アマゾン・ラーメン一蘭

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    白猫プロジェクト CALENDAR 2018
    白猫プロジェクト CALENDAR 2018 (JUGEMレビュー »)
    コロプラ
    白猫プロジェクト・おすすめ商品

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered