ガンバ大阪1-0ベガルタ仙台:第12節J1リーグ2018/05/02パナソニックスタジアム吹田

0

    JUGEMテーマ:ガンバ大阪

    62分倉田決勝ゴール

    大阪はファン・ウィジョの1トップに2列目が倉田と藤本と米倉、3列目が遠藤とマテウス、最終ラインが藤巻とファビオと三浦とオ・ジェソク、キーパーは林の布陣、長沢と中村は控えでスタート。仙台は石原の1トップにキーパーはシュミット・ダニエル。スタジアムは雨が降っていた。
    6分仙台の西村の強烈なミドルシュートは大阪のキーパーの林が止める。13分仙台の石原のヘディングシュートは枠をとらえず。20分大阪の藤本のFKから、三浦のヘディングシュートは枠をとらえるが、仙台のキーパーのダニエルが止める。37分米倉のヒールパスからのファン・ウィジョのシュートは仙台のキーパーのダニエルが止める。59分仙台の奥埜のシュートは枠をとらえず。62分大阪の遠藤を経て今野のパスから倉田がキーパーのセーブをかわしてゴールを決める。73分大阪の遠藤のコーナーキックから、米倉のヘディングシュートはクロスバーの上を通り過ぎる。アディショナルタイム、大阪のマテウスがミドルシュートを見せるが、わずかに枠をとらえず。アディショナルタイム、仙台の梁のヘディングシュートはわずかにゴールの上。
    ガンバ大阪のクルピ監督は「気持ちは嬉しい。接戦で互角の難しい試合だったが、勝利に値する内容だった。この勝利が雰囲気を良くしてくれると思う。」と語って笑顔がこぼれていた。ベガルタ仙台の渡邊監督は「勝ちきれないのが現状、小さなところから見つめ直さなければいけない。」と語っていた。大阪は第12節終了時点で15位、仙台は9位となった。
    大阪のボール支配率は40%、シュート19本枠内9本、パス数366パス成功率71%、プレーエリアはアタックゾーン25%ミドルゾーン42%だった。仙台のボール支配率は60%、シュート14本枠内4本、パス数635パス成功率82%、プレーエリアはアタックゾーン23%ミドルゾーン50%だった。
    サッカーの画像1


    コメント
    コメントする








       

    運営者情報・プライバシーポリシー

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    アマゾン・ふくや明太子

    セブンネットショッピング・セブンミール

    楽天市場

    ブログ村・人気ブログランキングへ

    アマゾン・ラーメン一蘭

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered