V・ファーレン長崎3-0名古屋グランパス:第14節J1リーグ2018/05/12トランスコスモススタジアム

0

    JUGEMテーマ:Jリーグ

    3分中村、49分中村、76分鈴木

    長崎はファンマと中村の2トップにシャドウは澤田、キーパーは徳重、鈴木武蔵は控えでスタート。名古屋はジョーの1トップにシャドウがシャビエルと榎本、キーパーはランゲラックの布陣。1分名古屋の榎本のシュートは枠外となる。3分長崎のファンマのクロスから中村がシュートを決める。名古屋のキーパーのランゲラックの反応が間に合わず。45分長崎の中原のシュートを名古屋のキーパーのランゲラックが良く抑える。49分ファンマのパスから中村がゴール左隅にシュートを決める。59分名古屋のシャビエルのシュートを長崎のキーパーの徳重が止める。70分ファンマと交代で鈴木武蔵が入る。76分長崎の翁長の左サイドからのクロスから、鈴木がヘディングシュートを決める。79分名古屋の和泉のシュートはクロスバーではじき出る。
    長崎の高木監督は「全員が攻守において連動していた。よく状況に応じたプレーができた。」と語っていた。名古屋の風間監督は「2つのミスがあった、立ち上がりの集中力の欠如、立て直すのに時間が掛かった。」と語っていた。
    長崎のボール支配率は44%、シュート15本枠内10本、パス数348パス成功率70%、プレーエリアはアタックゾーン32%ミドルゾーン39%となっていた。名古屋のボール支配率は56%、シュート11本枠内1本、パス数517パス成功率80%、プレーエリアはアタックゾーン22%ミドルゾーン45%となっていた。第14節終了で長崎は12位、名古屋は18位となった。
    サッカーの画像1


    コメント
    コメントする








       

    運営者情報・プライバシーポリシー

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    アマゾン・ふくや明太子

    セブンネットショッピング・セブンミール

    楽天市場

    ブログ村・人気ブログランキングへ

    アマゾン・ラーメン一蘭

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered