日本代表4-2パラグアイ代表:サッカーロシアW杯2018直前国際親善試合

0

    JUGEMテーマ:サッカー

    前半32分オスカル・ロメロ、後半5分乾、後半18分乾、後半31分オウンゴール、後半44分リカルド・オルティス、アディショナルタイム香川、オーストリア・インスブルック6月12日

    日本は岡崎の1トップに2列目が乾と香川と武藤、3列目が柴崎と山口、最終ラインが酒井高と昌子と上田と遠藤(浦和)、キーパーが東口の先発。
    前半1分山口のシュートは枠外。前半23分パラグアイのFKからの混戦から、ロメロのシュートは枠外となる。前半28分武藤のクロスはパラグアイのキーパーがキャッチする。前半32分パラグアイのスローインからの混戦から、オスカル・ロメロのシュートが決まる。東口のジャンプが届かず。前半33分乾のシュートはクロスバーの上。前半38分柴咲のFKは直接ゴールを狙うが僅かにクロスバーの上。前半39分キーパーの東口が好セーブ。後半4分柴崎のシュートはネットを揺らすがポストの上。後半6分香川のショートパスから乾のミドルシュートが決まる。後半9分柴崎のシュートはパラグアイのキーパーが止める。後半18分武藤から香川のパスを経て、乾のシュートが決まる。パラグアイのキーパーが触るがボールはゴールに入る。後半25分香川のシュートはポストの右に外れる。後半29分アンヘル・ロメロのシュートはオフサイドの判定。後半32分日本の柴崎のコーナーキックから、パラグアイのクリアミスでオウンゴールが生じる。後半34分香川のシュートは枠外となる。後半41分大迫のシュートはオフサイドの判定。後半44分パラグアイのFKからのこぼれ球をリカルド・オルティスがミドルシュートを決める。キーパーの中村の死角となる。後半アディショナルタイム、大迫のパスから、パラグアイのディフェンスをかわして香川のシュートが決まる。
    西野監督は「しっかり崩して攻撃できたのは良かった。」と語っていた。
    サッカーの画像1


    コメント
    コメントする








       

    運営者情報・プライバシーポリシー

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    アマゾン・ふくや明太子

    セブンネットショッピング・セブンミール

    楽天市場

    ブログ村・人気ブログランキングへ

    アマゾン・ラーメン一蘭

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    白猫プロジェクト CALENDAR 2018
    白猫プロジェクト CALENDAR 2018 (JUGEMレビュー »)
    コロプラ
    白猫プロジェクト・おすすめ商品

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered