アビスパ福岡0-2アルビレックス新潟:第19節J2リーグ2018/06/16レベルファイブスタジアム

0

    JUGEMテーマ:アビスパ福岡

    75分安田、91分河田

    福岡はドゥドゥと森本の2トップに2列目が松田と鈴木と山瀬とユ・インス、最終ラインが輪湖と岩下と篠原と實藤、キーパーが圍の布陣、新潟は渡邊とターレスの2トップにキーパーがアレックス・ムラーリャ。
    40分新潟のFKから、ターレスがヘディングシュートをするもクロスバーに当たる。64分新潟のFKから、大武のヘディングシュートを福岡の輪湖がクリアする。74分新潟のFKから安田が直接ゴールを決める。福岡のキーパーの圍のジャンプが届かず。88分福岡の輪湖のシュートは枠外となる。アディショナルタイム、新潟のカウンター攻撃から河田が福岡のキーパーの圍のセーブをかわしてゴールを決める。
    福岡の井原監督は「前半から球際とセカンドボール、競り合いの所が新潟のほうが分があった。0-2の内容ではないが、新潟の気迫が上回っていた。」と語っていた。新潟の鈴木監督は「選手が1つとなって勝利に向けて頑張ってくれた。守備が機能していた。」と語っていた。
    福岡のボール支配率は53%、シュート11本枠内4本、パス数441パス成功率74%、ファウル23回、プレーエリアはアタックゾーンアタックゾーン32%ミドルゾーン41%となっていた。新潟のボール支配率は47%、シュート11本枠内9本、パス数329パス成功率66%、ファウル12回、プレーエリアはアタックゾーン17%ミドルゾーン51%となっていた。第19節時点でアビスパ福岡は3位、アルビレックス新潟は14位となった。
    サッカーの画像1


    コメント
    コメントする








       

    運営者情報・プライバシーポリシー

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    アマゾン・ふくや明太子

    セブンネットショッピング・セブンミール

    楽天市場

    ブログ村・人気ブログランキングへ

    アマゾン・ラーメン一蘭

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    白猫プロジェクト CALENDAR 2018
    白猫プロジェクト CALENDAR 2018 (JUGEMレビュー »)
    コロプラ
    白猫プロジェクト・おすすめ商品

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered