サンフレッチェ広島4-0ガンバ大阪:第16節J1リーグ2018/07/18エディオンスタジアム広島

0

    JUGEMテーマ:ガンバ大阪

    26分パトリック、41分パトリック、49分工藤、86分ティラーシン

    広島はパトリックと工藤の2トップにキーパーは林の先発、ティラーシンは控えでスタート、大阪はファン・ウィジョとアデミウソンの2トップに2列目が倉田とマテウスと遠藤と高江、最終ラインが初瀬とファビオと三浦と米倉、キーパーが東口の先発、長沢は控えでスタート。
    7分大阪のファビオがボール争いでスライディングタックルをしてしまいレッドカードで退場する。16分大阪の倉田のシュートは枠外となる。26分広島の和田の右サイドからのクロスから、パトリックがジャストのヘディングシュートを決める。41分広島の青山のセンターリングから、パトリックがワンバウンドでヘディングシュートを決める。49分広島の柏のセンターリングにパトリックがヘディングでパスをして工藤がシュートを決める。86分広島のカウンター攻撃から、柏のクロスからティラーシンがシュートを決める。
    大阪のクルピ監督は「10人になったので、更に厳しいゲームとなった。退場の判定はゲームを大きく左右する判定だった。次節勝利を目標に一丸となって戦いたい。クラブも補強を進めている、チームを前に進める気持ちを一つにして次の試合に望みたい。」と語っていた。広島の城福監督は「我々の集中が切れなかったことは貴重だと思う。ボールの引き出し方などはもっと追及していきたい。」と語っていた。
    広島のボール支配率は54%、シュート27本枠内15本、パス数759パス成功率91%、プレーエリアはアタックゾーン40%ミドルゾーン44%だった。大阪のボール支配率は46%、シュート5本枠内5本、パス数481パス成功率85%、プレーエリアはアタックゾーン11%ミドルゾーン52%だった。第16節終了時点でガンバ大阪は16位となった。広島は2位と勝ち点9差で1位となっている。
    サッカーの画像1


    コメント
    コメントする








       

    運営者情報・プライバシーポリシー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    アマゾン・ふくや明太子

    セブンネットショッピング・セブンミール

    楽天市場

    ブログ村・人気ブログランキングへ

    アマゾン・ラーメン一蘭

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered