ベガルタ仙台2-1ガンバ大阪:第23節J1リーグ2018/0818ユアテックスタジアム

0

    JUGEMテーマ:ガンバ大阪

    27分渡邊(大阪)、54分西村(仙台)、57分オウンゴール(仙台)

    大阪はアデミウソンと渡邊の2トップに2列目が倉田と高と遠藤と小野瀬、最終ラインがオ・ジェソクとファビオと菅沼と三浦、キーパーが東口の先発、仙台は阿部の1トップに2列目が中野と西村、キーパーがシュミット・ダニエルの先発。
    13分大阪のアデミウソンのミドルシュートは枠を外れる。17分仙台の西村のシュートはキーパーの東口がセーブする。27分大阪の高のショートパスから渡邊が移籍後初ゴールを決める。36分仙台の奥埜のシュートは枠を外れる。43分アデミウソンのシュートは惜しくも枠を外れる。54分仙台の奥埜のワンタッチから、西村が同点ゴールを決める。東口がセーブしきれず。57分仙台の関口のセンターリングから、阿部がヘディングシュートしようとするが、大阪のオ・ジェソクと交錯してオウンゴールを誘う。73分仙台の西村がシュートするがキーパーの東口が良くセーブする。87分大阪の倉田がボールを奪いシュートを狙うもキーパーのシュミット・ダニエルが足でセーブする。89分大阪の三浦のクロスから、渡邊のヘディングするもディフェンス陣に阻まれる、藤本がシュートするも枠を外れる。
    大阪の宮本監督は「前半は狙いとするところが出た、新戦力の渡邊が得点を取った、いいスタートが出来た、後半ボールの失い方が悪くて1点目を取られて2点目を取られるのが早過ぎた。これで1週間空くのでしっかりトレーニングをしたいなと思います。」と語っていた。仙台の渡邊監督は「終盤に押し込まれてピンチがあったが、それ以外はピンチらしいものはなかった。先制を許してしまったのは逆転できたがパワーが必要なので、ゼロに抑えてゲームを運びたかった。」と語っていた。
    大阪のボール支配率は59%、シュート12本枠内8本、パス数645パス成功率82%、プレーエリアはアタックゾーン27%ミドルゾーン50%だった。仙台のボール支配率は41%、シュート15本枠内9本、パス数402パス成功率72%、プレーエリアはアタックゾーン31%ミドルゾーン40%だった。大阪は23試合消化で勝ち点21の17位、仙台は23試合消化で勝ち点35の8位となった。
    サッカーの画像1

    にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
    にほんブログ村

    コメント
    コメントする








       

    運営者情報・プライバシーポリシー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    アマゾン・ふくや明太子

    セブンネットショッピング・セブンミール

    楽天市場

    ブログ村・人気ブログランキングへ

    アマゾン・ラーメン一蘭

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    白猫プロジェクト CALENDAR 2018
    白猫プロジェクト CALENDAR 2018 (JUGEMレビュー »)
    コロプラ
    白猫プロジェクト・おすすめ商品

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered