アビスパ福岡1-0大分トリニータ:第31節J2リーグ2018/09/01レベルファイブスタジアム

0

    JUGEMテーマ:アビスパ福岡

    93分レオミネイロ

    福岡はドゥドゥの1トップにセカンドトップが石津、2列目が松田と鈴木と枝村とユ・インス、最終ラインが輪湖と篠原と吉本と古賀、キーパーが圍の先発、レオミネイロは控えでスタート、大分は伊佐と三平の2トップにキーパーが高木の先発。
    8分福岡のドゥドゥが大分の最終ラインのパス回しの隙をついてシュートするも枠を外れる。28分福岡の松田がこぼれ球をシュートするが枠外となる。38分福岡の輪湖のシュートはキーパーの高木がセーブする。83分大分の後藤がシュートするもキーパーの圍がファインセーブを見せる。アディショナルタイム、福岡のカウンター攻撃から山瀬が持ち込み、レオミネイロが弧を描くシュートをゴール右隅に決める。キーパーの高木がジャンプするも手が届かず。最後は大分のコーナーキックのチャンスがあったが、福岡がしのぎ切った。
    井原監督は「厳しいゲームだったし、最後に全員の気持ちがゴールにつながったと思う。前半は積極的に行こうと、後半は疲れてきて、大分もシステムを変えて押し込まれたが、最後は耐えながら1点が取れたのはチームにとって大きい、次につながると思う。」と語っていた。大分の片野坂監督は「前半に福岡の勢いがあって危ない場面があったが、後半修正しながらチャンスを作ることができたが、最後のクオリティで得点できず、福岡はカウンターで仕留めるという、最後まで全員で集中を切らさずに行かないといけない、悔しい思いをした。」と語っていた。
    福岡のボール支配率は42%、シュート17本枠内3本、パス数413パス成功率73%、プレーエリアはアタックゾーン29%ミドルゾーン40%だった。大分のボール支配率は58%、シュート11本枠内4本、パス数572パス成功率77%、プレーエリアはアタックゾーン27%ミドルゾーン40%だった。福岡は29試合消化で勝ち点52の4位、大分は31試合消化で勝ち点51の7位となった。
    サッカーの画像1

    にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
    にほんブログ村

    コメント
    コメントする








       

    運営者情報・プライバシーポリシー

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    アマゾン・ふくや明太子

    セブンネットショッピング・セブンミール

    楽天市場

    ブログ村・人気ブログランキングへ

    アマゾン・ラーメン一蘭

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered