ガンバ大阪2-0川崎フロンターレ:第25節J1リーグ2018/09/01パナソニックスタジアム吹田

0

    JUGEMテーマ:ガンバ大阪

    7分渡邊、54分ファビオ

    大阪は渡邊の1トップに2列目が倉田と小野瀬、3列目が藤春と今野と遠藤とオ・ジェソク、最終ラインが菅沼とファビオと三浦、キーパーが東口の先発、川崎は小林の1トップにキーパーがチョン・ソンリョンの先発。
    7分大阪のコーナーキックから、菅沼のヘディングシュートがゴールポストに跳ね返り、こぼれ球を渡邊が押し込んでゴールを決める。8分大阪の倉田のシュートはキーパーのチョンが抑える。31分川崎の家長のシュートはキーパーの東口の正面、34分川崎の小林のシュートはキーパーの東口が抑える。53分大阪の倉田のシュートはキーパーのチョンがはじき出す。53分大阪の遠藤のコーナーキックから、ファビオが押し込んでゴールを決める。74分川崎の小林のシュートはキーパーの東口が抑える。77分川崎の家長のシュートは枠外となる。
    大阪の宮本監督は「勝利を嬉しく思います。先制点を取って後半にそのままのスコアで入った時に、選手たちは下がらないとか、もう1点取るとか攻撃的な姿勢を絶やさなかったことが大きかったと思う。0点で抑えたのは体を張るというシーンがあったし、これをベースにしてやっていきたい。全員がハードワークをやった結果だ。」と語っていた。川崎の鬼木監督は「せめて勝ち点1を取りたかったゲームだったので残念だった。今日は流動的な面でも物足らなかったし、もっと相手の嫌なところを狙いたかった。」と語っていた。
    大阪のボール支配率は39%、シュート6本枠内5本、パス数402パス成功率75%、プレーエリアはアタックゾーン19%ミドルゾーン39%だった。川崎のボール支配率は61%、シュート10本枠内7本、パス数846パス成功率85%、プレーエリアはアタックゾーン36%ミドルゾーン50%だった。大阪は25試合消化で勝ち点24の17位、川崎は24試合消化で勝ち点46の2位となった。
    サッカーの画像1


    コメント
    コメントする








       

    運営者情報・プライバシーポリシー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    アマゾン・ふくや明太子

    セブンネットショッピング・セブンミール

    楽天市場

    ブログ村・人気ブログランキングへ

    アマゾン・ラーメン一蘭

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    白猫プロジェクト CALENDAR 2018
    白猫プロジェクト CALENDAR 2018 (JUGEMレビュー »)
    コロプラ
    白猫プロジェクト・おすすめ商品

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered