アビスパ福岡0-0横浜FC:第26節J2リーグ2018/09/12レベルファイブスタジアム

0

    JUGEMテーマ:アビスパ福岡

    7月29日に台風接近で中止となった試合の振り替え試合

    福岡はレオミネイロの1トップにセカンドトップが石津、2列目が松田と鈴木とウォン・ドゥジェとドゥドゥ、最終ラインが輪湖と篠原 と吉本と古賀、キーパーが圍の先発、横浜はイバの1トップにセカンドトップがレアンドロ・ドミンゲス、キーパーが南の先発。
    28分福岡の石津のシュートは枠をとらえず、50分福岡のレオミネイロのシュートは枠をとらえず、57分横浜の佐藤のシュートはクロスバーの上、58分福岡のドゥドゥのヘディングシュートを横浜のキーパーの南がセーブする。72分福岡の鈴木のFKで直接ゴールを狙うもキーパーの南がセーブする、続いてユ・インスのシュートは枠をとらえず。91分福岡の枝村のシュートは枠をとらえず。92分横浜のレアンドロ・ドミンゲスのシュートは枠をとらえず。
    福岡の井原監督は「試合前から厳しい激しい試合になると予想していた、勝ち点3を取り切るゲームを見せたかったが、勝ち点1で残念に思っている。守備に関しては強力な攻撃陣の2人に対してチーム全体で仕事をさせない守備が出来たと思うし、体を張って無失点に抑えたのは次につながると思う。横浜も守備をしっかりと固くして、決めきれなかった。この勝ち点1を活かしていけるように最後まで昇格を諦めずに戦っていきたい。」と語っていた。横浜のタヴァレス監督は「今シーズンでも、うちのベスト試合になるのではないかと思う。選手もいい試合を見せてくれたし、福岡も良い試合をした。守備の面ではディフェンダーが体を張って守り抜いてくれた、攻撃の面ではうまく行かなかったがカウンターを狙った。」と語っていた。
    福岡のボール支配率は56%、シュート16本枠内8本、パス数501パス成功率78%、プレーエリアはアタックゾーン24%ミドルゾーン53%だった。横浜のボール支配率は44%、シュート13本枠内5本、パス数348パス成功率75%、プレーエリアはアタックゾーン12%ミドルゾーン44%だった。福岡は31試合消化で勝ち点53の6位、横浜は32試合消化で勝ち点56の3位となった。
    サッカーの画像1

    にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
    にほんブログ村

    コメント
    コメントする








       

    運営者情報・プライバシーポリシー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    アマゾン・ふくや明太子

    セブンネットショッピング・セブンミール

    楽天市場

    ブログ村・人気ブログランキングへ

    アマゾン・ラーメン一蘭

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    白猫プロジェクト CALENDAR 2018
    白猫プロジェクト CALENDAR 2018 (JUGEMレビュー »)
    コロプラ
    白猫プロジェクト・おすすめ商品

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered