清水エスパルス1-2ガンバ大阪:第27節J1リーグ2018/09/21:IAIスタジアム日本平

0

    JUGEMテーマ:ガンバ大阪

    1分オウンゴール(大阪)、26分ファン・ウィジョ(大阪)、76分北川(清水)、フライデーナイトJリーグ

    大阪は渡邊とファン・ウィジョの2トップに2列目が倉田と今野と遠藤と小野瀬、最終ラインが藤春とファビオと三浦とオ・ジェソク、キーパーが東口の先発、清水はドウグラスと北川の2トップにキーパーが六反の先発。
    1分大阪の小野瀬の右サイドからのグラウンダー性のクロスパスから、ファン・ウィジョがシュートするがクロスがーに当たる。清水の選手がクリアミスして記録上はオウンゴールとなった。26分倉田が左サイドからドリブルで持ち込んでクロスパスをして、ファン・ウィジョがゴールを決める。34分大阪のファン・ウィジョのミドルシュートはキーパーの六反が阻む。44分清水の北川のシュートは枠外となる。59分清水の北川のシュートはオフサイドの判定となる。76分清水のカウンター攻撃から、北川が上手く抜け出してゴールを決める。82分清水の立田のシュートはゴール左ポストではじき返る。91分清水の村田のシュートはゴール右ポストで弾き返る。
    大阪の宮本監督は「前半いい入りをして2-0で終わり、後半で3点目を取りに行きたかった。1点を取られて苦しい試合となったが、選手が集中していたし、ポストにも助けられた。勝ち点3が目標だったので、結果としては良かった。3連勝で選手も自信を持って、次の試合を迎えられると思う。次も強い相手が続くのでしっかりと練習していきたい。」と語っていた。清水のヨンソン監督は「非常に悔しい結果だ。最初の時間帯で失点を許してしまった。後半はだんだん良くなりました。相手のゴールチャンスもほとんどなかった。選手はよくやってくれた。」と語っていた。
    大阪のボール支配率は49%、シュート11本枠内5本、パス数536パス成功率75%、プレーエリアはアタックゾーン42%ミドルゾーン33%だった。清水のボール支配率は51%、シュート24本枠内14本、パス数590パス成功率78%、プレーエリアはアタックゾーン30%ミドルゾーン43%だった。大阪は27試合消化で勝ち点30の暫定14位、清水は27試合消化で勝ち点34の暫定10位となった。
    サッカーの画像1

    にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
    にほんブログ村

    コメント
    コメントする








       

    運営者情報・プライバシーポリシー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    アマゾン・ふくや明太子

    セブンネットショッピング・セブンミール

    楽天市場

    ブログ村・人気ブログランキングへ

    アマゾン・ラーメン一蘭

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered