ガンバ大阪2-1横浜FM:第30節J1リーグ2018/10/20パナソニックスタジアム吹田

0

    JUGEMテーマ:ガンバ大阪

    36分仲川(横浜)、71分ファン・ウィジョ(大阪)、86分小野瀬(大阪)

    大阪は渡邊の1トップに、2列目が倉田と小野瀬、3列目が藤春と今野と遠藤とオ・ジェソク、最終ラインが菅沼とファビオと三浦、キーパーが東口の先発、ファン・ウィジョとアデミウソンは控えでスタート、横浜は仲川とウーゴ・ヴィエラと遠藤の3トップにキーパーが飯倉の先発。
    7分横浜の天野がシュートするも枠外となる。16分大阪の小野瀬のシュートは枠外となる。27分横浜の遠藤がシュートを放つもキーパーの東口の正面。36分横浜の天野の左サイドからののクロスパスに仲川が大阪のディフェンス陣の一瞬の隙をついてゴールを決める。45分大阪の遠藤のコーナーキックから、小野瀬がファン・ウィジョのヘディングに合わせてパスを送るも触ることが出来ず。55分大阪の渡邊のシュートはキーパーの飯倉の正面。56分横浜の天野のヘディングシュートは大阪のキーパーの林がはじき出す。68分横浜の大津のシュートはキーパーの林がセーブする。71分横浜のパスミスから、大阪の倉田、アデミウソンとボールが渡り、最後はファン・ウィジョが横浜のディフェンス陣を上手くかわして振り向きざまにゴールを決める。78分横浜の篠塚のシュートは枠をとらえず。86分大阪の藤春の左サイドからのクロスパスから、小野瀬が流し込んでゴールを決める。
    大阪の宮本監督は「苦労したけど、勝てて良かった。3バックでスタートしたのは相手の良さと特徴を消しながら、スコアをキープしながら後半勝負を考えた。東口の怪我もあり、選手交代のタイミングの難しさがあった。代わりに入った選手もしっかりと仕事をしていたし、スタートから出た選手もしっかりとこなしていた。6連勝は良い数字だが、しっかりと勝って勝ち点を積み上げたい。」と語っていた。横浜のポステコグルー監督は「負けたのは非常に残念だ。前半は悪くなかったが、後半プレッシャーがかかった中で、少しミスが多かった印象がある。いつも通り、今まで続けていたことをやる、前半はそれが出来ていたが、後半ちょっと崩れた。これから大事な試合が続くが、同じミスを繰り返さないように、まずこの試合を振り返り、しっかり分析をして選手たちは改善をして学んで、しっかり準備していきたい。」と語っていた。
    大阪のボール支配率は41%、シュート10本枠内5本、パス数431パス成功率74%、プレーエリアはアタックゾーン16%ミドルゾーン49%だった。横浜のボール支配率は59%、シュート18本枠内10本、パス数762パス成功率84%、プレーエリアはアタックゾーン19%ミドルゾーン59%だった。大阪は30試合消化で勝ち点39の暫定10位、横浜は30試合消化で勝ち点38の11位となった。
    サッカーの画像1

    にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
    にほんブログ村


    コメント
    コメントする








       

    運営者情報・プライバシーポリシー

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    アマゾン・ふくや明太子

    セブンネットショッピング・セブンミール

    楽天市場

    ブログ村・人気ブログランキングへ

    アマゾン・ラーメン一蘭

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered