FC岐阜0-0アビスパ福岡:第42節J2リーグ2018/11/17長良川競技場

0

    JUGEMテーマ:アビスパ福岡

    福岡はプレーオフ出場圏外となる、井原監督は退任表明

    スターティングメンバ

    福岡は城後の1トップにセカンドトップは石津、2列目は松田と鈴木と枝村とドゥドゥ、最終ラインが古賀と篠原と吉本と輪湖、キーパーは圍の先発。岐阜はライアン・デ・フリースの1トップにキーパーはビクトルの先発。

     

    試合前の監督のインタビュー

    福岡の井原監督は「我々は勝つしかないと思っていますし、最終節をしっかりと勝って次のプレーオフにつなげるようにしたい。今シーズン目標としていた自動昇格優勝は達成できなかったが、チームとして狙いを持って1年間やってきたことは、攻撃守備とともにある程度仕上がってきたと思ってますし、この時期その集大成だと思いますし、この最終戦にその両方がしっかり出せるようにしたい。」と語っていた。岐阜の大木監督は「福岡は能力の高いチームだと思う。いつも通り上手く守れればと思っている。しっかり自分たちがプレスするしなければならない。最後は勝って終わりたい、自分たちがやれることを証明して終わりたい。」と語っていた。

     

    試合内容

    5分岐阜のコーナーキックから、山岸がヘディングシュートを試みるも福岡のディフェンス陣が対応する。8分福岡の松田のヘディングシュートは惜しくも枠を外れる。17分福岡の鈴木がFKから直接ゴールを狙うも、惜しくも枠外となる。27分岐阜のデ・フリースがドリブルで抜け出すもゴールラインを割る。32分岐阜の田中のシュートは枠外となる。43分岐阜の阿部のヘディングシュートは枠外となる。48分岐阜のデ・フリースのシュートも枠外となる。56分福岡のカウンター攻撃から城後がシュートをするがビクトルが止める。アディショナルタイム、福岡の森本のシュートも枠外となる。

     

    試合後の監督のインタビュー

    福岡の井原監督は「最後までプレーオフのポジションを保持しようと思っていて、この最終戦に臨んだ中で勝たないといけないと思っていたし、引き分けでは他の2チームが勝つだろうということだったので、そういう意味では非常に残念ですし、多くのサポーターの皆さんの期待に応えることが出来ず、申し訳なく思っています。立ち上がりの前半25分30分は我々のゲームだったと思いますし、そういうチャンスの中で1点先行できれば違うゲーム展開になったと思う、粘られてから少しずつ相手にボールを握られだして、その後は岐阜が保持するゲームになってしまった。サポーターの声援に応えようと選手は1年間よくやってくれましたし、最後の最後まで選手は努力してくれました、結果が出なかったのは監督である私の責任ですし、非常に残念ですし、応援してくれた人たちには申し訳ない気持ちでいっぱいです。」と語っていた。

     

    スタッツ

    福岡のボール支配率は45%、シュート13本枠内7本、パス数449パス成功率72%、プレーエリアはアタックゾーン28%ミドルゾーン42%だった。岐阜のボール支配率は55%、シュート15本枠内9本、パス数589パス成功率77%、プレーエリアはアタックゾーン24%ミドルゾーン45%だった。福岡は勝ち点70で今季7位、岐阜は勝ち点42で今季20位となった。

    サッカーの画像

    にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
    にほんブログ村


    アビスパ福岡ランキング


    コメント
    コメントする








       

    運営者情報・プライバシーポリシー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    アマゾン・ふくや明太子

    セブンネットショッピング・セブンミール

    楽天市場

    ブログ村・人気ブログランキングへ

    アマゾン・ラーメン一蘭

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered