ベネズエラで政治混迷

0

    JUGEMテーマ:気になったニュース

    グアイド国会議長、マドゥロ大統領

    南米ベネズエラで2人の大統領が対立している。1月10日に就任式を行ったマドゥロ大統領はロシア、中国、イラン、キューバ、トルコ、ニカラグア、ボリビアが支持、1月23日に暫定大統領就任を宣言した野党指導者グアイド国会議長をアメリカ、カナダ、ブラジル、コロンビア、アルゼンチン、イギリス、フランス、ドイツが支持、メキシコは中立姿勢。アメリカ財務省は1月28日にベネズエラ国営石油会社を経済制裁の対象に指定した。欧州連合EUがマドゥロ政権に対する制裁措置の強化を検討しているが、原油の禁輸は検討していない。ベネズエラではハイパーインフレーションで1日に何度も商品の価格が変化する。1月26日には駐米武官のホセ・シルバ大佐がグアイド暫定大統領支持を表明。さらには2月2日に空軍のフランシスコ・ジャネス将軍も支持を表明した。2月3日にはベネズエラ西部トルヒージョ州のバレラ市警察幹部がマドゥロ大統領支持からの離反を表明した。
    リマ・グループの14か国の中ではグアイド国会議長を承認する国がアルゼンチン、カナダ、グアテマラ、コスタリカ、コロンビア、チリ、パナマ、パラグアイ、ブラジル、ペルー、ホンジュラス、中立姿勢の不参加はガイアナ、セントルシア、メキシコとなっている。
    ベネズエラの写真1

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


    人気ブログランキング


    コメント
    コメントする








       

    運営者情報・プライバシーポリシー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    アマゾン・ふくや明太子

    セブンネットショッピング・セブンミール

    楽天市場

    ブログ村・人気ブログランキングへ

    アマゾン・ラーメン一蘭

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered