FC琉球3-1アビスパ福岡:第1節J2リーグ2019/02/24沖縄タピック県総ひやごんスタジアム

0

    JUGEMテーマ:アビスパ福岡

    23分鈴木(琉球)、36分松田(福岡)、73分鈴木(琉球)、82分富所

    試合前の監督のインタビュー

    福岡のペッキア監督は「常に新しい時が始まるのはやる気も満ちてますし、試合が始まったときはエネルギー満タンで試合に集中しようと思います。調子はいいと思います。集中は出来てますし、これまで上手くトレーニングもできてきてるので、いい試合をできればと思います。」と語っていた。、琉球の樋口監督は「新たなステージへのチャレンジの第一歩として、非常にいい緊張感をもって今日の日を迎えたのと、大きな自信をこれまでの積み上げのトレーニングを考えると、自信を持って今日の開幕戦を迎えることができると思います。我々もそれ以上にアグレッシブに戦いたいと思います。価格変化を期待しています。」と語っていた。

    スターティングメンバー

    福岡は石津と城後の2トップ、2列目が木戸と鈴木と田邊と松田、最終ラインが輪湖と三國と實藤と石原、キーパーがセランテスの先発、琉球は鈴木の1トップに2列目が富所と中川と田中、3列目が風間と上里、最終ラインが徳元と岡崎と増谷と西岡、キーパーがカルバハルの先発。

    試合内容

    23分左サイドから琉球の鈴木のループシュートが決まる。36分福岡の鈴木の左サイドからのクロスから、松田がヘディングシュートを決める。45分福岡の石津のシュートは枠外となる。54分琉球の富所のオーバーヘッドシュートは枠外となる。68分福岡の石原のグラウンダー性のクロスから城後が滑り込むも間に合わず。70分琉球のカウンター攻撃で輪湖が琉球の田中をエリア内で倒してしまい、琉球がPKを得る。鈴木が落ち着いて決める。82分ゴール前の混戦から小松のシュートが富所に当たってコースが変わり、ゴールが決まる。アディショナルタイム、福岡の鈴木がFKから直接ゴールを狙うが枠外となる。

    試合後の監督のインタビュー

    福岡のペッキア監督は「やっぱり今日のプレー自体が勝ちには適してなかった、負けるべくして負けたのかなと思う。やはりアグレッシブにプレーすることもできてましたし、チームもいいプレーが出来てたんですけど、その分チャンスも作れてたんですけど、そのチャンスを生かせなければ勝利は相手にわたってしまう。サポーターの皆様には感謝したしたいと思います。」と語っていた。琉球の樋口監督は「クラブとしてJ2でのチャレンジが歴史的な第一歩を勝ち点3で踏み出したことは率直に喜びたい。選手たちは相手を恐れることなくピッチで勇気をもって戦ってくれた、それが勝ち点3に繋がった思ってます。前半相手にボールを握られる、特にセカンドボールが拾えない時間が出来たので、そこの距離感を我々が詰めなければいけないと、そういうことで送り出したが、そこから自分たちがしっかりボールを握る時間が出来て、自分たちのやりたいことができたと思います。どのチームであっても自分たちはチャレンジする立場だと思ってます。今度は強化なディフェンスをするチームなので、そこに対して自分たちが時間を作って攻め勝つというサッカーをしたいです。」と語っていた。

    スタッツ

    福岡のボール支配率は57%、シュート21本枠内15本、パス数577パス成功率79%、琉球のボール支配率は43%、シュート17本枠内11本、パス数452パス成功率72%、プレーエリアは福岡エリア30%、中央付近40%、琉球エリア30%だった。
    サッカーの写真4

    にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
    にほんブログ村


    アビスパ福岡ランキング

    コメント
    コメントする








       

    運営者情報・プライバシーポリシー

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    アマゾン・ふくや明太子

    セブンネットショッピング・セブンミール

    楽天市場

    ブログ村・人気ブログランキングへ

    アマゾン・ラーメン一蘭

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered