ベネズエラで支援物資めぐり政治緊張高まる

0

    JUGEMテーマ:中南米

    JUGEMテーマ:気になったニュース

    マドゥロ大統領はブラジルとの国境を閉鎖すると発表、マドゥロ大統領がコロンビアとの外交関係断絶を宣言

    2月25日にコロンビアの首都ボゴタで開催されたリマ・グループ(リマ・グループの14か国はアルゼンチン、カナダ、グアテマラ、コスタリカ、コロンビア、チリ、パナマ、パラグアイ、ブラジル、ペルー、ホンジュラス、ガイアナ、セントルシア、メキシコ )の緊急会合には、フアン・グアイド国民議会議長、マイク・ペンス米国副大統領も参加。人道支援物資の搬入に対するベネズエラの対応を非難するとともに、国際司法裁判所に対し、国際支援を拒否するマドゥロ体制に人道に対する罪を適用するよう求めた。政情不安が広がる南米ベネズエラ問題について、米州諸国14カ国でつくる「リマ・グループ」は25日、コロンビアの首都ボゴタで開いた会合で、「平和的な解決」を求めることを確認した。ペルーのほか親米国のブラジルやコロンビアも軍事介入を拒否した。マドゥロ政権と反体制派との間で対立が激化する南米ベネズエラに対して、米軍が偵察飛行の回数を増強していることが26日までにわかった。ペンス米副大統領はベネズエラ難民支援のために5600万ドル(約62億円)を拠出することを明らかにした。ブラジルのアミウトン・モウロン副大統領は会議の後、「軍事介入は全く選択肢にはない。ブラジルはこれまでも常に、隣国の問題に関して平和的解決を提唱してきた」と語った。同副大統領は、ブラジル領土をベネズエラへの軍事侵攻ルートとして使う事を許可しないとも表明した。ブラジル政府内には、「マドゥーロは人道支援物資を焼く事をためらわないような非道な人物」という印象が世界中に拡散したことを前進と見る向きもある。マドゥロ大統領はニュースのインタビューで「米国政府が南アメリカで戦争を開始するために危機をつくりだそうとしている」と述べた。
    ベネズエラの写真1

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


    人気ブログランキング


    コメント
    コメントする








       

    運営者情報・プライバシーポリシー

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    アマゾン・ふくや明太子

    セブンネットショッピング・セブンミール

    楽天市場

    ブログ村・人気ブログランキングへ

    アマゾン・ラーメン一蘭

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered