スティングがブラジルのボルソナーロ大統領を批判

0

    JUGEMテーマ:中南米

    ブラジル、熱帯雨林火災、アマゾン、スティング

    イギリスのロック音楽グループのポリスのヴォーカル兼ベース奏者スティングはブラジルのアマゾンで起きている大規模な熱帯雨林火災に対するブラジルのボルソナーロ大統領の対応を批判している。
    アマゾン川流域の広大な熱帯雨林で大規模な森林火災が発生している問題で、フランスのエマニュエル・マクロン大統領は、8月24日と25日にフランスで開催された主要7カ国首脳会議(G7サミット)でG7が合意した2200万ドル(約23億3000万円)の金融支援を提供すると発言した。しかし、ブラジル政府は8月26日、消火対策支援を断る意向を発表した。消火活動への消極的な対応が批判されているボルソナロ大統領の首席補佐官が、ブラジル・メディアに明らかにした。更に首席補佐官は今年4月にパリで起きたノートルダム大聖堂火災について述べ、フランスのマクロン大統領を皮肉った。
    スティングは自己のfacebookでこう投稿している。「伝説によれば、皇帝ネロは「ローマが燃えている間にいじられた」という。そのような愚かな男がミュージシャンであったかもしれないという疑わしい事実に明らかにぶつかりながら、私を含め、私たちの誰も、私が書いているようにアマゾンで起こっている災害の悲劇的な次元に満足することはできません。」
    更にスティングは「ブラジル政府に対し、アマゾンを搾取の対象とする政策を変更するよう要請します。」「私たちは皆、ブラジルの森林破壊を不必要にする持続可能な経済モデルの作成を支援しなければなりません。」「ボルソナロ氏がこれを理解し、受け入れることは確かに啓発された自己利益です。」と投稿している。
    カトリック教会のフランシスコ法王も「アマゾンで広がる巨大な火災について、誰もが危惧している。全員が努力することで、早く消火されるよう祈りましょう。」と発言している。
    ブラジルの写真4

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


    人気ブログランキング


    コメント
    コメントする








       

    運営者情報・プライバシーポリシー

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    アマゾン・ふくや明太子

    セブンネットショッピング・セブンミール

    楽天市場

    ブログ村・人気ブログランキングへ

    アマゾン・ラーメン一蘭

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered