食品の賞味期間表示を「年月日」から「年月」に変更の動き

0

    JUGEMテーマ:気になったニュース

    食品の賞味期間の表示を「年月日」から「年月」に変更する動向が広がっている。まだ食べられる食品を処分する「食品ロス」が社会問題となる中、可能な範囲で期間に幅を持たせ、無用な廃棄や安売りを減少させる狙いだ。要するに体に害がない範囲で、メーカー希望価格で売りたいのであろう。消費者に戸惑いが起こるのではないか懸念されると思う。
    流通大手のイオンは来年4月から、プライベートブランドの加工食品の表示変更に切り出す。小売業がプライベートブランドの賞味期間の表示を年月に変更するのは初めての動向で、まずシチュー、釜飯用調味料、蜂蜜の3品目が対象。19年秋までに、賞味期間が1年以上のプライベートブランド加工食品全てを年月表示に切り替える。イオンでいつも目にするプライベートブランドのカップラーメンやレトルトカレーなどの賞味期限の「日」表示がなくなる。イオンはグループ全体で年間16万トンの食品廃棄があるらしく、食品ロス発生量を25年までに半減させる方針だ。消費者に表示変更に対しての理解は得られるであろうか。消費者に不安の声が出ないであろうか。
    大手調味料メーカーの『味の素』や、大手飲料メーカーのサントリー食品インターナショナルも賞味期間を表示変更する対象品を拡大する予定で、農林水産省によると、国内の食品ロスは年間621万トン(2014年)に上る。しかし、今から3年前の統計の数字である。今年はどれほど食品ロスがあるのだろうか。


    コメント
    コメントする








       

    運営者情報・プライバシーポリシー

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    アマゾン・ふくや明太子

    セブンネットショッピング・セブンミール

    楽天市場

    ブログ村・人気ブログランキングへ

    アマゾン・ラーメン一蘭

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    白猫プロジェクト CALENDAR 2018
    白猫プロジェクト CALENDAR 2018 (JUGEMレビュー »)
    コロプラ
    白猫プロジェクト・おすすめ商品

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered