アメリカの民主党アメリカ大統領選候補でバイデン氏がリード

0

    ウォーレン氏が2位に続く

    2020年秋の米大統領選に向けた民主党10人の候補者指名争いで、12日の第3回テレビ討論会後、NBCニュースとウォール・ストリート・ジャーナル紙は13日から16日にかけて電話で世論調査を実施した。党内の支持率では、バイデン前副大統領(76歳)が31%、ウォーレン上院議員(70歳)が25%となり、有力な候補者となった。3位のサンダース上院議員(78歳)は14%。それ以下では、ブーテジェッジ氏(インディアナ州サウスベンド市長)が7%、ハリス上院議員が5%、中華系実業家のヤン氏が4%、クロブチャー上院議員が2%、ブッカー上院議員が2%だった。黒人有権者の間ではバイデン氏の支持率が49%だったのに対し、ウォーレン氏は13%、サンダース氏は5%だった。穏健派のハイデン氏が黒人層に強い支持を受けていることが分かった。討論会では、バイデン氏はオバマ政権時代の医療保険改革オバマケアの成功を維持しながら改革する自分の案を強調した。2020年大統領選に向けた最初の指名獲得争いの場となるアイオワ州の党員集会は、来年2月に行われる。
    アメリカ国会議事堂の写真

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


    人気ブログランキング

    コメント
    コメントする








       

    運営者情報・プライバシーポリシー

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    アマゾン・ふくや明太子

    セブンネットショッピング・セブンミール

    楽天市場

    ブログ村・人気ブログランキングへ

    アマゾン・ラーメン一蘭

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered